登録したら最後?退会できない悪徳予想サイト『戦国ボート』

サイト名 戦国ボート
運営会社 株式会社グローバルネクスト
運営責任者 中原和彦
電話番号 050-3716-8166
メールアドレス info@boat-battle.net
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目61番3号
戦国ボートの公式サイト

戦国時代をモチーフに独自のシステム解析や有力な情報ルートを使って「獲れる」買い目を提供してくれるのが『戦国ボート』だ。一見すると初心者にも優しいサイトに見えるが、実態はどうなのだろうか?一度登録してしまうと二度と退会できないという悪質極まりない噂も耳にする。さまざまな視点から早速戦国ボートを検証していこう。

戦国ボートは悪質予想サイトか?サイトを徹底検証

戦国ボートは、2017年5月18日にドメインを取得している。そこから現在も続いているため、なかなか歴史のある競艇予想サイトと言えるだろう。

戦国ボートの「特定商取引法に基づく表記」には、東京都渋谷区の住所が記載されていた。さらに詳しく調べてみると、この住所は「コンフォリア原宿」という高級賃貸マンションがヒット。


わざわざ高級賃貸マンションを借りて、競艇予想サイトを運営しているのはどうも疑わしい。そして、マンション名や部屋番号まで記載できないのはなぜなのか?

IPアドレスを調べてみたところ、他に類似する予想サイトは見当たらなかった。ただ、プライバシーポリシーを閲覧してみると悪徳予想サイトならではの表記を発見。

この表記は今後戦国ボートが新しいサイトを作成した場合、登録情報をパートナーに提供することがあると言っている。登録すれば自分の個人情報を使い回しされる可能性は十分に高いと考えられるだろう。

戦国ボートのトップページを検証

戦国ボートのトップページは、全体的に何だか古臭い印象を感じる。戦国時代をモチーフにしているのであれば、仕方ないことなのだろうか?

見た目はともかくサイトの中身さえ充実していれば、予想サイトとしては何も問題はない。早速戦国ボートのトップページについて、非会員・会員それぞれのページから検証してみよう。

非会員ページを検証


戦国ボートのトップページを開くと、荒々しい大波の中に競艇選手の画像が力強く飛び込んでくる。ただ、画像編集の粗さが目立っており、何とも安っぽいイメージになっているのが残念だ。

統一感のない文字スタイルで、シックなデザインにしたいのかポップ調で揃えたいのかが分からない。中央には大きく「完全フルサポート」の文字。

この予想サイトのポイント
・ポイント1:画像編集の粗さが目立つ
・ポイント2:全体的に安っぽいイメージ
・ポイント3:予想サイトによく見られるありきたりな根拠が書かれている
・ポイント4:シンプル過ぎて物足りなさを感じる

初心者でも公開された買い目通りに買えば「勝てる」「儲かる」と謳っている。その根拠としては予想サイトによく見られる有力な情報ルート、独自のシステム解析などがあげられていた。

少しシンプル過ぎる内容と言えるかもしれない。他にも散々予想サイトを見てきた人なら、物足りなさを感じてしまうだろう。

会員ページを検証

会員ページに移動してみても、全体的なデザインに何も変わりない。相変わらず画像編集の粗さが目立つページ内に各有料プランの詳細と的中実績などのコンテンツが追加されている。

ん?その中に興味を引くコンテンツを発見。「勝利への心得」と書いてあるが、一体どのようなコンテンツなのだろうか?

開いてみると最後まで読むのが苦痛になるほど長々とした文章が並んでいる。簡単に言ってしまえば「競艇で勝利するのは簡単なことではない」「会員を全力でサポートする」との内容。

最後まで読んで時間を無駄にしてしまった。

全体的にシンプルな作りであることは変わりないので、初心者にとっては使いやすい会員ページと言えるかもしれない。

戦国ボートの提供プランを検証

プラン名 目標金額 提供数 点数 投資金額 参加ポイント 備考
初陣コース 10万円以上 2レース(コロガシ) 3連単(点数記載なし) 15,000円 90pt 抽選式20名様限定
第二陣コース 20万円以上 2レース(コロガシ) 3連単(点数記載なし) 20,000円 180pt 抽選式20名様限定
第三陣コース 30万円以上 2レース(コロガシ) 3連単(点数記載なし) 20,000円 350pt 抽選式10名様限定
戦国夜王 記載なし 2レース(コロガシ) 3連単(点数記載なし) 記載なし 300pt 抽選式20名様限定
金色姫 記載なし 2レース(コロガシ) 3連単(点数記載なし) 記載なし 300pt レディース限定戦(不定期)
風林火山 記載なし 2レース(コロガシ) 3連単(点数記載なし) 記載なし 600pt 抽選式30名様限定

戦国ボートで提供されているプランは全部で6種類。最安値の「初陣コース」は90ptなので、初回で貰えるポイント内で利用可能だ。

気になるのは各種プランにおいて抽選式となっており、毎日10~30名しか利用できない。人数を絞るのは何か理由があるのかと思いきや、悪徳予想サイトを疑わずにはいられないユーザーからの口コミを発見。

どうやら参加できた日のレースは的中せず、自分が参加できなかった日のレースは的中実績に載せられていたようだ。これが本当なら、プランに参加できる人数を絞っているのも納得がいくだろう。

高額なプランになると、目標金額や投資金額も記載されていない。これらも的中実績を捏造するための布石と考えられる。

戦国ボートの登録方法

戦国ボートへの登録方法は非常にシンプルである。トップページ早々に出てくる登録フォームに希望のアドレスを入力して、クリックボタンを押せば折り返し本会員への誘導メールが届く。

ここで注意しなければならないのが、退会方法だ。もちろんサイト内には、退会申請フォームなど用意されてはいない。

以前は規約に「退会申請フォームから」と書かれており、悪い噂も広まっている。改めて規約を見てみるとその箇所は改善されており、問い合わせメールにその旨を送ってくれとのこと。

試しに送ってみたが、48時間を過ぎても通常通り案内メールが届いた。退会できない噂は本当のようなので、登録する際は拒否設定可能なフリーアドレスを利用しよう。

戦国ボートの登録特典

戦国ボートに登録すると、すぐに使える1万円分のポイントが付与される。「1pt=100円」の計算なので、実質100ptのポイントプレゼントだ。

他に特典となるようなものは見当たらず、強いて言えば水曜日から日曜日まで提供される無料予想が利用できることだろう。特典の100ptを利用すれば、最安値のプランにチャレンジすることが可能。

特典から見ても他の予想サイトとはあまり変わり映えのない内容だ。戦国ボートならではの魅力が、いまだに何も伝わってこない。

月曜火曜に無料予想がないのは運営側の都合なのか?これといった魅力がないであれば、せめて365日いつでも無料予想を提供!くらいのサービス精神がほしいところである。

戦国ボートの無料予想を検証

戦国ボートでは毎週水曜から日曜の10時頃、無料情報が公開される。会員ページの「勝利への心得」では、長々と回収率について語っていたが、実際の実力はどのようなものなのだろうか?

あれだけ長々とうんちくを並べているので、無料予想もかなり期待できるに違いない。早速戦国ボートの無料予想を検証していこう。

7月8日の無料予想

7月8日に公開された戦国ボートの買い目は以下の通りだ。

戦国ボートで提供された買い目に対する7月8日のレースがこちら。このレースの直前情報も併せてご覧いただこう。

A1・A2級選手よりも無難なインコースの1号艇を軸に選んだようだ。自分としてはインコース優先のレースではなく選手の実力が勝るような気はするが、ここは戦国ボートの予想を信じて舟券を購入してみる。

続いてこのレースのオッズについても見てみよう。


このレースのオッズは一番低いところで8.9倍、最大でも24.4倍だ。無料予想なので高額な配当金よりも確実な的中を目指しているらしい。

投資推奨額は記載されていなかったため、ひとまず1点1,000円で購入。6点なので6,000円の投資となる。

的中すれば8900円から最大24,400円。マイナスにさえならなければ、無料予想としては上出来と言えるだろう。

期待のレース結果はご覧の通り。

レース結果
4-6-3の並びで終了

自分を信じて舟券を購入すればよかった…そんな後悔だけが残る結果となってしまった。無難な軸選びも失敗に終わり、1号艇はまったくレースに絡んできていない。

トップページに記載の「勝てる」「儲かる」を実感できるのはいつの日となるのか?

戦国ボートの的中実績を検証

戦国ボートの的中実績は会員登録すると閲覧できるようになる。覗いてみると悪徳予想サイトにありがちな高成績のものばかりが並んでいた。

既に捏造の噂もちらほら耳に入ってきているが、実際はどうなのだろうか?何だか載っているプランに偏りがある点も疑わしく思えた。

プランごとの的中率とともに早速的中実績を検証してみよう。

的中実績の整合性

的中実績を見てみると、やけに一番高い「第三陣コース」のプランが目立っている。お試しプランとも言える最安値の「初陣コース」の的中実績はなかなか見つけられない。

1ヵ月間を目安に2つのプランについて的中率を計算してみたところ「第三陣コース」は85%、「初陣コース」は15%の結果となった。こんなにもプランの的中率に差が生じてしまってよいのだろうか?

既に提供プランの検証内でも説明しているが、各種プランは抽選式で参加できる人数も限られている。口コミの中には自分が参加できない時に限って、的中実績に載せられているとの証言も。

これだけの怪しい点が見つかれば、的中実績を捏造していると言われても仕方がないだろう。

まとめ

戦国ボートを詳しく検証してきたが、簡単に退会できない時点で悪徳予想サイトの可能性は極めて高いだろう。一度登録してしまうと永遠に案内メールが届いてしまうので、登録する際には十分に注意してほしい。

他にもプランに参加する方法を抽選式にしたり、高額プランばかりを的中実績に載せている点も気になる。サイト自体は他の予想サイトと変わり映えのない作りだが、所々に悪質な手口が垣間見えた。

気軽に競艇を楽しむなら、退会フォームも設置されている優良の予想サイトを利用しよう。