ボートパイレーツは当たらない?無料予想や口コミ・評判を徹底検証

サイト名 ボートパイレーツ
運営会社 ボートパイレーツ運営事務局
運営責任者 浦田 恵一
電話番号 03-6427-4214
メールアドレス help@boat-pirates.net
住所 東京都新宿区西新宿7-1-12
IPアドレス 103.255.22.144
ボートパイレーツの公式サイト

ボートパイレーツは2021年2月に開設されたサイトだ。「奪うか?奪われるか?」というサイトのキャッチコピーを掲げている。ありきたりな決め文句を述べているが、その実力に疑問を抱く声も上がっている

競艇予想サイト「ボートパイレーツ」は、果たして悪質予想サイトなのか?さっそく徹底検証していこう。

ボートパイレーツは悪質な予想サイトか?サイトを徹底検証

ボートパイレーツは、サイト開設から現在に至るまで1年ほどのルーキーサイトだ。評判の悪い競艇予想サイトと繋がりがあるかどうかを調べてみたところ、悪質予想サイトのグループである証拠はみつからなかった。

だが、IPアドレス・電話番号が類似している予想サイト「競艇サラリーマン」を発見。IPアドレスは上5桁。電話番号では上6桁が同じ。同一人物ではないにしろ、組織の繋がりがある可能性が高い。ちなみに「競艇サラリーマン」は悪質予想との評判が出ているサイトだ。

所在地を確認してみたところ、東京都新宿区のビルを拠点に運営しているみたいだ。

悪質予想サイトと繋がりがある可能性だけでは、ボートパイレーツが悪質とは断言できない。これから更に踏み込んで調べていこう。

ボートパイレーツのトップページを検証

ボートパイレーツは海賊をテーマにしたサイトデザインで設計されている。トップページコピーに書いてある競艇予想に対して、「奪うか奪われるか」という表現をしている。しかし、「勝つか負けるか」を言い換えているだけの安い発想だ。

海賊をモチーフにしているボートパイレーツは、ボートとなんの関係があるんだろう…と疑問に思うデザインだ。非会員ページと会員ページの違いはあるのか?実際に登録したので見比べていこう。

ボートパイレーツのポイント
・ポイント1:サイト世界観からは競艇予想サイトと思えない
・ポイント2:有料プラン10種類の違いがよくわからない
・ポイント3:独自の強みやノウハウと述べているが、根拠が見当たらない

非会員ページを検証

初見で訪れた人は、とても競艇予想サイトとは思えないだろう。映画の広告と勘違いする人もいるのではないだろうか?画像上部に書いてある「競艇投資」についてだが、悪質な予想サイトでよくみられる言い文句だ

投資とは、長期的に見た利益だ。ギャンブルのような短期的な利益を求めることは、「投機」という。間違えた発想を堂々と記載するのはやめていただきたいものだ。ページ中央部には、サイトの強み「データ、ノウハウ、人脈、経験」と書いているが、抽象的すぎてなんの説得力も感じない。

加えて、「あなたを奪う側へ導きます!」と訴えかけている。奪うという聞こえの悪い言葉に、ユーザーのお金を奪うつもりか?と思ってしまう。

会員ページを検証

会員ページと非会員ページを比べると、驚くほど変わった感じはしない。相変わらずの海賊推しだ。メインの競艇をまるで感じ取れないデザインだ。本当に競艇予想サイトなのか?宝石を強調しすぎて、うさんくささが増えていく一方だ。

トップページにノウハウやデータなどの強みを書いているが、画像のデザインからは運営側の実力が何一つ感じられない。

ボートパイレーツの提供プランを検証

プラン名 目標金額 提供数 点数 投資金額 参加ポイント
JOLLY ROJER 300万円 2レース 3連単8点以下(コロガシ) 1レース15,000円 3,000pt
ダイヤモンド 150万円 2レース 3連単8点以下 1レース15,000円 1,500pt
サファイヤ 100万円 2レース 3連単8点以下 1レース15,000円 1,000pt
ルビー 80万円 2レース 3連単8点以下 1レース15,000円 750pt
ゴールド 40万円 2レース 3連単8点以下 1レース15,000円 500pt
シルバー 20万円 2レース 3連単8点以下 1レース15,000円 250pt
クラウン 30万円 2レース 3連単8点以下 1レース15,000円 300pt
ティアラ 30万円 2レース 3連単8点以下 1レース15,000円 300pt
10万円 2レース 3連単8点以下 1点2,000円 150pt
航海 5万円 1レース 3連単8点以下 1点2,000円 80pt

ボートパイレーツの有料プランは、全部で10種類。なお、「航海」はお試しプランという仕組みになっている。無料会員で有料プランを1回お試しができるみたいだ。運営側の狙いとしては、ユーザーに「奪う側の味」を経験させて高額プラン購入を誘導している気がする

気になるポイントが1つある。各有料プランの目標金額に差があるものの、投資金額と点数は同じということだ。ただでさえ、競艇はオッズが低め。一番高額プラン「JOLLY ROJER」を投資金額15,000円で狙えるものだろうか?

各プランの詳細が何もわからないまま、ユーザーが高額なプランを購入するとは思えない。金額だけの夢を見せられるだけじゃ、説得も納得もするはずがないだろう。

ボートパイレーツの登録方法

ここではボートパイレーツの無料登録手順を解説する。非会員ページのページ上部と下部に登録フォームが設置されている。メールマガジンだけではなく、SNSでの登録が可能だ。

登録方法

・LINEの場合
ラインアイコンをクリック→「友達追加」をして登録が完了。

・Twitter、Google、Facebook、Yahooの場合
登録したいSNSアイコンをクリック→ご自身のSNSアカウントと連携をクリックで登録が完了。

・メルマガの場合
メルマガ記入フォームに、メールアドレスを記入→「無料会員登録して今すぐ奪う側になる」をクリックで登録完了。

SNSと連携した登録方法は、手軽でサクッと登録できる。登録した後は、SNSで登録したメールアドレスにメルマガが送られてくる流れだ。メルマガフォームの記入に比べると、ストレスのない登録方法。

実際に私も登録してみたが、毎日メールが送られてくるので「うっとうしい」と感じている。ボートパイレーツから受信量が多い。キャリアメールでの登録に抵抗を感じるのであれば、Gmail、Yahoolでのメールアドレスを推奨する。

オススメとしては、LINEでの友達追加だ。「ボートパイレーツの案内いらない」と思えば、ワンタップでブロックできる。メルマガでは、配信停止の手間がかかるため一苦労。欲しい情報をいただき、不必要になればブロックできるので、使い勝手としてはLINEがオススメだ。

ボートパイレーツの登録特典

ボートパイレーツを登録すると、「100pt(10,000円分)」の無料プレゼントがもらえる。ボートパイレーツには【お試しプラン】の有料プランがあり、無料プレゼント分で1回利用できる。これはユーザーにとったら、ありがたいところだ。

しかし、pt設定に疑問を感じた。お試しプランの参加ptは、【航海(150pt)】【宴(80pt)】。「宴」を1回利用できるが、残り20ptという微妙な値になる。「航海」も少しpt課金したら利用できる金額。運営側による、追加pt購入を誘発する有料プランのpt設定なのかもしれない

ボートパイレーツの無料予想を検証

無料会員登録すると、ボートパイレーツの無料予想を利用できる。予想を体験したい方は、無料プラン「羅針盤」という予想ページをクリックしてみよう。

予想内容は、1日1レースでレース当日の午前11時ごろにメールが届くシステムだ。ボートパイレーツの無料予想の実力は、どれほどのモノなのか?実際に無料予想「羅針盤」を体験したので、ご覧いただこう。

7月10日の無料予想

7月10日のボートパイレーツ無料予想は以下となる↓

ボートパイレーツから提供されたレースはこちら。このレース直前画像は以下の通りだ↓

どうやらボートパイレーツの予想はA2級選手と最内枠を軸とした“手堅く当てにいく”買い目だ。相手選びは、A2級選手と内枠の選手のみ。荒れることを想定していない舟券だ。

次に、このレースのオッズを見ていこう↓

上のオッズを見る限り、ボートパイレーツの買い目は低いオッズで5.2倍。高いオッズで56.4倍。高めの配当を狙っていないのが数字を見てよくわかる。ボートパイレーツは1点1,000円と推しているので、的中すれば5,200円〜56,400円の払い戻しとなる。

高めで決着すれば、無料予想としての実績は十分といえるだろう。逆の最低オッズで決まれば、当たったのに負けという結末になる。

実際に、ボートパイレーツの買い目に乗って後悔したレース結果をお見せしよう。

レース結果
・4-1-3の並びで決着
狙いは悪くなかったが、痛いところを突かれた結果で終了。紐に選んでしまったA2級選手に、揚げ足を取られた形だ。独自のノウハウや情報と堂々と言い切るなら、A2選手の頭固定舟券は1点くらい押さえておくべきだろう。このような無料予想の恥ずかしい結果になるなら、ボートパイレーツの実力を疑ってしまう

ボートパイレーツの的中実績を検証

ボートパイレーツの会員ページ・非会員ページには、各有料プランの的中実績が閲覧できる。実際に的中実績ページを拝見したが、何十万円という高額配当を量産していた。

的中実績ページに飾られてある有料プランの実績は、本当に優れているのだろうか?より踏み込んで見ていこう。

的中実績の整合性

ボートパイレーツの的中実績を閲覧すると、羨ましいと感じる払戻金がズラリと並んでいる。特にダイヤモンドプランの的中実績には、夢を抱いてしまう。ダイヤモンドプランの目標払い戻し金額は150万。画像の払い戻し金額は【1,236,240円】目標金額には到達していないが、文句を言うユーザーはいないだろう。

運営側からすると、輝かしい実績を見せびらかして購入を煽っているのだろうが、本当に的中したのかは疑問なところだ。買い目画像や払戻金額の証拠が1つもない実績に、100%信じることは不可能だ

現代では、誰でも画像加工や画像作成ができる時代。嘘の実績を掲載するのは簡単なこと。本当にユーザーの購入を促すのであれば、信頼できるモノを提示するべきだろう。

ボートパイレーツのお客様の声を検証

トップページにどれだけ輝かしい実績を飾っていても、100%信じる材料にはならない。実際に利用しているユーザーの声は、なによりも重要な要素だからだ。ここからは「ボートパイレーツ」利用者の声を調べてみよう。

お客様の声がゼロ

サイトの端から端まで調べてみた結果、ボートパイレーツにはお客様の声が掲載されていない。ユーザーが、会員登録や有料プランの購入を決断するのに重要な要素「お客様の口コミ」が一つもないのだ

捏造されたお客様の声を掲載するよりかは、見せない方がマシなのかもしれない。だが、現代サイトで「お客様の声」が設置されていないのは、疑問に感じてしまう。

利用者の声は、ユーザーの判断材料として重要な要素。なのに、掲載されていないのは、「(なにか裏がある?)」と思われても文句は言えないだろう。加えて、ボートパイレーツは運営に力を入れていないとも感じてしまう。

まとめ

ボートパイレーツをいろいろな角度から検証してみたが、悪質である可能性が高いといえる判断に至った。特に実績ばかりを強調して、お客様の声がゼロのボートパイレーツに不信感しか抱かなかったのが決定点だ。

上記を参考にして、本物と思える優良競艇予想サイトを見つけるべきだろう。