無名舟券師が運営?捏造だらけの『川崎航渾身の勝負レース』

サイト名 川崎航渾身の勝負レース
運営会社 有限会社アーバンネットワーク
運営責任者 川崎航
電話番号 03-5980-8195
メールアドレス info@ubnw.jp
住所 東京都千代田区麹町1-6 DIK麹町ビル
川崎航渾身の勝負レースの公式サイト

自らを「プロ舟券師」と名乗る川崎航が運営している予想サイトが『川崎航渾身の勝負レース』だ。プロフィールにもau・ソフトバンクの公式サイトで情報を公開していると記載されているが、どこにもその名前は見当たらなかった。検証前から雲行きは怪しいが、早速このサイトを検証してみよう。

川崎航渾身の勝負レースは悪質予想サイトか?サイトを徹底検証

川崎航渾身の勝負レースは、2014年8月27日にドメインを取得している。運営会社は競艇2連単1点勝負と同じ「有限会社アーバンネットワーク」だ。

競艇2連単1点勝負とアーバンネットワークの住所は一致していたが、川崎航渾身の勝負レースに記載されている住所はまったくの別物。この住所を調べてみるとよくあるレンタルオフィスであることが判明。


アーバンネットワークではレンタルオフィス事業も展開していると書かれているのだから、わざわざ他のレンタルオフィスを利用する必要はない。ちなみにアーバンネットワークは、既に設立日と経歴を偽証していることが明らかとなっている。

アーバンネットワークに移動すると、関東・東海・近畿・四国・中国・九州で事業を展開していると記載されていた。ただし、住所が記載されているのは関東支局のみ。

そもそも運営会社の情報が悪質なのだから、川崎航渾身の勝負レースも悪徳予想サイトである可能性は極めて高いだろう。

川崎航渾身の勝負レースのトップページを検証

川崎航渾身の勝負レースのトップページは、運営会社が同じである競艇2連単1点勝負と瓜二つ。川崎航の紹介をメインに内容を少し変更しただけだ。

「今回に限り」が「今月に限り」に変わっているだけで、特に誘導方法にも変化は見られない。運営側のこだわりには一切期待できないが、早速トップページを検証してみよう。

非会員ページを検証


トップページを覗いてみると、やはり競艇2連単1点勝負と同じようにシンプルなデザイン構成だ。しいて言うなら川崎航渾身の勝負レースは黒色ベースに紫色の水しぶきという趣味の悪い色使いと言える。

この予想サイトのポイント
・ポイント1:競艇2連単1点勝負と同じ構成
・ポイント2::暗い印象を受ける色使い
・ポイント3:今月に限り!といったユーザーを煽る表現を使用
・ポイント4:プロフィールに記載されている情報が検証できない

「今月に限り!」と大きく表示されているが、何年も同じことが表示されているのは言うまでもない。プロ舟券師の川崎航が自らの実力で予想しているのかと思いきや「地元競艇選手からの情報」を集めているとのこと。

最後の方には川崎航のプロフィールが載っており、現在もauやソフトバンクの公式サイトで高配当ヒットを連発と書かれている。自分はソフトバンクユーザーなのだが、いくら探しても川崎航に関連するサイトやアプリは発見できなかった。

会員ページを検証

川崎航渾身の勝負レースでも会員専用のページは見当たらなかった。そこで運営会社のアーバンネットワークが提供している「最強競艇3」というデジタルコンテンツを検証していこう。

無料ネット新聞と謳っているが、3連単予想を閲覧するには月額1,080円の費用が掛かる。無料で閲覧できるのは出走表や選手のデータ、成績ランキングのみ。

さらに詳しく見ていくと、こちらのサイトではより精度の高い「限定配信」を提供していた。この情報を入手するには月額1,080円の他に3,240円が必要。

簡易的なコンテンツでもやはり無料では情報を一切提供してくれない。アーバンネットワークが運営するサイトはどれも課金必須であることを覚えておこう。

川崎航渾身の勝負レースの提供プランを検証

プラン名 提供期間 提供数 点数 目標金額 会費 備考
渾身の勝負レース 30日会員 利用開始日から30日間 1レース 記載なし 記載なし 9,000円
渾身の勝負レース 7日会員 利用開始日から7日間 1レース 記載なし 記載なし 2,500円

川崎航渾身の勝負レースが有料で提供しているプランは、たったの2種類。「30日会員」か「7日会員」のみである。

7日会員はネットからの申し込みで、2,500円と非常にリーズナブルな料金設定だ。30日会員でも同じくネットからの申し込みなら、9,000円で利用可能。

他の予想サイトを使用している人なら、随分安く感じることだろう。もちろんこの料金でプラスとなれば、信用性も十分と言えるかもしれない。

1日に提供されるレースは1レースのみ。2,500円と言えども塵も積もれば山となる。

会員になれば必ずと言ってよいほど、限定キャンペーンなどが送られてくるはずだ。低価格の料金設定に騙されないよう、くれぐれも注意しよう。

川崎航渾身の勝負レースの登録方法

川崎航渾身の勝負レースの「ご入会はこちら」というボタンをクリックすると、ご入会フォームへと移動する。早速「銀行振込」か「クレジット決済」を選ばされるので、運営側も課金させたくてうずうずしているらしい。

どちらか一方の決済方法を選ぶと「登録フォーム」が現れた。競艇2連単1点勝負と同じシステムだが、名前や電話番号、住所などの個人情報はすべて入力任意。

信用のない内からすべての個人情報を入力する必要はない。悪徳予想サイトであればそのまま個人情報を流出される可能性もあるので、絶対に入力しないでおこう。

仮に会員登録に必要であれば「入力必須」と書かれている。会員制を謳っているだけに、特別感を演出しているだけだ。

川崎航渾身の勝負レースの登録特典

川崎航渾身の勝負レースのシステムもポイント制ではないため、初回登録で貰えるポイントなどの特典は一切用意されていない。特典となるのはネットからの申し込みで「1,000円割引」になることくらいだ。

ちなみに名前や住所をメールすると、郵送にてパンフレットを送付してくれるらしいが本当に届くのだろうか?郵送用に作られているパンフレットもぜひ拝見したいものである。

パンフレットが郵送されてきても結局はネットから申し込むのだろうから、実質誰でも1,000円割引のサービスが適用されるわけだ。この点を除いてしまえば、結論的に川崎航渾身の勝負レースで登録時の特典となるものは一切ないと考えて間違いないだろう。

川崎航渾身の勝負レースの有料予想を検証

川崎航渾身の勝負レースは完全会員制の予想サイトとなるため、無料予想の提供は行われていない。川崎航が予想した自信満々の情報を入手するには、最低でも2,500円の投資が必要となる。

今回は会員に提供された有料予想をゲットできたので、早速その結果を検証していこう。プロ舟券師の実力をぜひ見せてほしいものだ。

7月11日の有料予想

7月11日に提供された川崎航渾身の勝負レースの買い目は以下となる。

買い目に対して実際に行われた7月11日のレースがこちら。このレースの直前情報も一緒にご覧いただこう。

やはり無難なA1級選手の1号艇を軸に選んだようだ。他は3・6・2号艇が組み込んでくると予想。

次にこのレースのオッズについて見ていこう。


このレースのオッズは一番低いところで12.7倍、最大では62.4倍だ。有料予想ということもあって、ここはぜひとも6号艇が絡んできてほしいところ。

点数は1点500円~1,000円となり、6点で5,000円。的中すれば6,450円から最大62,400円の払い戻しが期待できる。

一番低いオッズを抜かせば、すべて投資金以外に会員費まで取り戻せる配当金だ。1回でもプラスになればサイトの信用性としては十分と言えるだろう。

期待のレース結果がこちら。これが本当に有料予想なのだろうか?

レース結果
1-5-6の並びで終了

これが無料予想であれば諦めもつくかもしれないが、紛れもなく会員費を支払って提供されている有料予想。的中せずとも5号艇が組み込まれていれば少しは信用に繋がっただろうが、プロ舟券師が提供する予想の中に5号艇の姿は見られなかった。

川崎航渾身の勝負レースの的中実績を検証

川崎航渾身の勝負レースのトップページを開くと、申し込みフォームのすぐ下に的中実績が並んでいる。一見すると1日の内に6回も予想を的中させているように見えるが、何か違和感を感じた。

会員専用ページがないのでこちらの的中実績を信用するしか方法がない。ずさんな運用が垣間見える的中実績について早速検証してみよう。

的中実績の整合性

トップページに並んでいる的中実績は全部で6つ。すべて「8月11日(水)」のものだ。

現在このサイトを検証しているのが、2022年の7月。ん?そう、2021年8月からまったく更新されていない。

捏造云々の話ではなくこれではサイトが運営しているのか、更新をサボっているのかさえも分からなかった。トップページを開いてすぐに目につく場所にあるのだから、まずは的中実績に目を通すはず。

サイト自体にやる気がない

そう捉えられて当然だ。悪徳予想サイトでは過去の捏造が発覚して、途中から更新をストップさせる傾向がある。

更新を怠っているにしてもまったく的中させていないにしろ、この実績を見て会員になろうという人はいないだろう。

まとめ

今回「川崎航渾身の勝負レース」を詳しく検証してきたが、川崎航がプロの舟券師でないことは明らかだった。本当に実在する人物であれば、せいぜいアーバンネットワークの平社員といったところだろう。

堂々と載せられている的中実績が更新されていないところを見ると、破綻寸前の状態なのかもしれない。そもそもプロフィールの「現在もauやソフトバンクの公式サイトで…」という情報自体が嘘なのだから。

仮に現役活躍中のプロ舟券師であれば、名前を検索したらトップに現れるはず。検索して出てくるのは詐欺や悪徳といった批判の言葉ばかり。

自分のサイトも更新できない有料サイトなど使用せず、もっと気軽に楽しめる予想サイトを見つけてみよう。