悪質すぎたせいで閉鎖?最悪の予想サイト『競艇道』

サイト名 競艇道
運営会社 競艇道運営事務局
運営責任者 小林良太
電話番号 0120-678-705
メールアドレス info@kyoteido.com
住所 東京都渋谷区渋谷1-3-9ヒューリック渋谷一丁目ビル
競艇道の公式サイト

閉鎖済みの競艇道は悪質予想サイトだった?サイトを徹底検証

近年の競艇人気の高まりに伴い、ネット上には競艇予想サイトが大量に生まれ、そして不人気なサイトは廃業している。競艇道は、そんな閉鎖していった競艇予想サイトの一つだ。

公式サイトではプロ中のプロを集め、競艇スペシャリスト集団によって精度の高い予想をすると宣言していた。しかし、ネット上では有料無料の両方とも予想の的中率が低く、損をしたという怒りの口コミが多い。

競艇のプロなんていない、素人運営の悪質予想サイトだったのだろうか。新規登録ができず、会員ページを確認できない現在では断言できるほどの情報がない。ただ、検証できる範囲で検証し、悪質予想サイトを回避するための教訓を得たいと思う。

まず、運営者の情報をまとめる。販売業者の公開されている住所は、渋谷区のレンタルオフィスだ。

バーチャルオフィスであれば、月額3万円で利用可能である。低価格で起業ができるため、バーチャルオフィスの利用は悪質業者の常套手段となっている。

ドメインの取得日は、調査したところ2019年の12月5日だった。最新の的中実績の日付が8月29日なので、およそ2021年の9月までの2年弱が運営期間と分かる。

そして販売業者は「競艇道運営事務局」となっている。法人名でなく運営事務局を販売業者として記載するのは、悪質業者がよく使う手法だ。

競艇道の不審な点
・公開住所がバーチャルオフィス
・販売業者として法人名ではなく事務局を記載

ここまでの情報でも、競艇道が悪質業者にありがちな要素を多く満たしていることが分かった。

競艇道のトップページを検証

競艇道のトップページでまず目にするのは、6人のボートレーサーの画像だ。サイトの顔とでもいうべき位置にあるが、よくよく見ると素人が画像を切り貼りして作ったような安っぽさがある。

読み進めていくと「競艇道は、プロ中のプロ集団で結成」という文言が出る。もしそれが本当なら、2年持たずに閉鎖するようなことにはならなかっただろう。そもそも、専門家の顔や名前を載せなくていいのであれば、誰でも専門家の予想という言葉を入れて競艇予想サイトを開くことができる。

その他にも、情報を精査すれば必中に近づける、夢をつかみ取ろうなどといった甘言が見られた。競艇道の公式ページからは、威勢の良いことを書いていても、裏取りができないような情報は信頼してはいけないということが学べた。

競艇道の登録方法

競艇道の登録方法は、登録フォームにメールアドレスを入力するという一般的な方法だ。LINE登録も可能だったが、こういった業者に登録する際は、yahooやgoogleの捨てアドレスを用いるべきだろう。

登録すると、1万円分のポイントを付与という、多くのサイトで見られるシステムを採用している。

ちなみに現在は、折り返しのメールが届かないため登録はできない。

競艇道のお客様の声を検証

競艇道のお客様の声は、多くの競艇予想サイトで見られるサービスへの賛美や高額的中の報告、感謝などだ。

また、競艇道のお客様の声には、的中万舟券の画像も添付されている。しかし、これに関しては他の検証サイトが捏造であると証明をしている。お客様の声の公開日と競艇道のサービス開始日の間に、画像のような当たりはなかったとのことだ。

お客様の声はあまり捏造がばれないために、好き勝手に作る運営が多い。そんな中で捏造を証明されるとは、競艇道はなんとも詰めが甘い。

まとめ

閉鎖された競艇道は、悪質な予想サイトであった可能性が高い。

ネット上には多数の競艇予想サイトがあるが、中には優良なサイトも悪質なサイトもある。そこで、当記事での検証により得られた、悪質業者を見極めるためのポイントをまとめておく。

自分の大事なお金を使うのだから、慎重にリサーチして、見極めることが大切だ。

競艇道に見られた悪質業者の特徴
・きちんとした事業所を構えているか
・きちんと法人名を公開しているか
・公式サイトの画像等が安っぽくはないか
・予想が当たる根拠に信憑性があるか
・お客様の声の捏造は見られないか