手抜き感満載!素人だらけの悪徳予想サイト『ボートタウン』

サイト名 ボートタウン
運営会社 ボートタウン運営事務局
運営責任者 池沢悟
電話番号 0570-056120
メールアドレス help@boat-town.com
住所 東京都渋谷区松濤2-15-5
ボートタウンの公式サイト

『ボートタウン』のトップページはポップな印象を受ける楽しそうなサイトだが、よくよく中身を見てみると手抜き感満載だ。楽しく稼ぐことをモットーにしているそうだが、決して見た目で判断してはいけない。

可愛らしい見た目こそ、裏には大きな罠が隠されている。ボートタウンが悪徳予想サイトなのか、早速検証していこう。

ボートタウンは悪質予想サイトか?サイトを徹底検証

ボートタウンがドメインを取得しているのは、2017年4月6日。老舗の予想サイトとも言えるが、表記されている情報にはさまざまな罠が隠されていた。

まず表記されている住所だが、既に悪徳予想サイトとして名高い「ボートテクニカル」と同じ。渋谷の分譲マンションがヒットするが、ここにボートタウンが存在しないのは明らかだろう。


続いてIPアドレスをチェックしてみたが、次々と一致するサイトが見つかった。どれも悪評が絶えない悪質予想サイトばかりなので、ボートタウンもその一味であると考えて間違いない。

IPアドレス一致のサイト
・VENUS BOAT(ヴィーナスボート)
・LET’S BOAT(レッツボート)
・BOAT TECHNICAL(ボートテクニカル)

同グループサイトは、プライバシーポリシーや利用規約の内容までまったく同じである。サイトの構成や書かれている内容まで似ている始末。

ここまでくると、これ以上検証しなくても悪徳予想サイトで間違いないといってもよいだろう。最初の予想サイトが思いのほか繁盛したことから、コピーサイトを大量に作ったのではないだろうか?

ボートタウンのトップページを検証

ボートタウンは楽しく稼ぐことをモットーにしている競艇予想サイトだ。見た目はユーザーを油断させるような可愛らしいデザインだが、手抜き感も否めない。

中には競艇をきちんと理解しているなら絶対に犯さないであろうミスも発見。何とも前途多難なサイトだが、非会員・会員ページともにその違いを検証していこう。

非会員ページを検証


ボートタウンを開くと、親しみのあるアニメチックなデザインが飛び込んでくる。ただ、一番上に並ぶ3人の競艇選手に注目していただきたい。

ユニフォームの色は変えているが、艇旗はすべて6号艇。競艇を知り尽くしているプロが、このようなミスを犯すだろうか?

この予想サイトのポイント
・ポイント1:全体的にアニメチックなデザイン
・ポイント2:素人以下のミスが目立つ
・ポイント3:データ量についての説明がない
・ポイント4:説明不足で説明も簡単に作られている

以下にはボートタウンの説明が続いていくのだが「圧倒的なデータ量」がどこから導き出されているのか記載されていない。プロが提供する情報を試してみないか?と謳っているが、情報はどこから入手したものなのか。

要は提供された情報を購入するだけで稼げることを言いたいのだろうが、説明まで簡単にされると信用性も薄くなってしまう。後はお決まりの的中実績とお客様の声が並んでいるだけだ。

会員ページを検証

会員ページに移動してみると、親しみのあるアニメチックなデザインは消えていた。青空をイメージするような画像をバックに最低限必要なコンテンツが掲載されているのみ。

この構成、どこかで見たことがあるような。そうだ!同じく競艇予想サイトの「ボートテクニカル」まったく同じサイトの作りである。

各種コンテンツ名も同じで「競艇とは?」「舟券投票方法」の説明まで一緒だった。仮に自分のようにボートテクニカルを見てからこちらに移動すれば、同じグループだということは一目瞭然。

単に少しのデザインとプラン名を変えただけでは、気づいてしまうユーザーも多いだろう。これでは素人予想と言われても仕方がないかもしれない。

ボートタウンの提供プランを検証

プラン名 目標金額 提供数 点数 投資金額 参加ポイント 備考
ハウスプラン 20万円 2レース(コロガシ) 点数記載なし 1レース辺り15,000円 特別価格150pt(通常300pt)
ヴィレッジプラン 30万円 2レース(コロガシ) 点数記載なし 1レース辺り15,000円 特別価格290pt(通常500pt)
タウンプラン 50万円 2レース(コロガシ) 点数記載なし 1レース辺り15,000円 特別価格498pt(通常1500pt)
シティプラン 80万円 2レース(コロガシ) 点数記載なし 1レース辺り15,000円 特別価格998pt(通常3200pt)
メトロポリスプラン 100万円 2レース(コロガシ) 点数記載なし 1レース辺り15,000円 特別価格1998pt(通常4800pt)

ボートタウンが提供する有料プランは全部で5種類。有料プランの内容も同グループサイトのボートテクニカルにそっくりだ。

お試しプランは用意されておらず、すべてガチの料金設定。おまけに特別価格で提供してくれるが、決して安いものではない。

最安値のプランでもいきなり150pt、つまり15,000円のポイント代が必要となる。最高プランでは特別価格でも金額にすると19万9,800円も課金しなければならない。ちなみに通常価格は48万円とのこと。

サイトに絶対的な信用性がない限り、このような高額プランを購入する人はいるのだろうか?いずれにしてもボートタウンの的中率を試すなら、毎日提供される無料予想で十分と言えるだろう。

ボートタウンの登録方法

ボートタウンへの登録は、他の予想サイト同じように「無料会員登録はこちら!」と記載されているフォームに希望のアドレスを入力して送信するのみ。折り返し本登録へのURLが記載されているメールが届くので、それをクリックすれば登録完了である。

無料登録フォームが一番下にのみ設定されているところも、その下に書かれている説明文もボートテクニカルとまったく一緒だ。こちらはまだ明るめのデザインなので、ボートテクニカルよりは分かりやすいかもしれない。

既に個人情報流出が疑われているサイトと同グループのため、登録時には必ずフリーアドレスを使用した方がよいだろう。ほぼ100%迷惑メールに振り分けられるので、受信設定が必要となる。

ボートタウンの登録特典

ボートタウンでは登録してもポイントが付与されない。つまり無料予想以外は、いきなり課金しなければならないシステムだ。

サイトをくまなく見てみたが、特典と言えるようなものは「登録料・年会費0円」という記載のみ。
「いまなら毎日無料情報をご提供させて頂きます」と記載されていたが、いつかこの無料情報までなくなってしまうのだろうか?

登録料・年会費0円など当たり前のサービスなのだから、実質登録時に特典は一切なしと考えた方がよい。提供されている有料プランも高額なものばかりなので、最初から課金を狙った悪質さが伺える。

実際に100ptプレゼントされたところで、結局は課金しなければならないのだから。何とも質の悪いサイトだ。

ボートタウンの無料予想を検証

ボートタウンは「その道のプロ」が情報を提供してくれるらしい。その道のプロについては一切説明が記載されていなかったが、要は的中すればその実力も明らかとなる。

楽しく稼ぐことをコンセプトにしているのだから、ぜひ無料予想でも満足させてほしいところだ。ボートタウンで毎日提供されている無料予想を元に、その実力を検証していこう。

6月26日の無料予想

6月26日のデイレースで提供されたボートタウンの買い目は以下の通りだ。

提供された6月26日の買い目に対する実際のデイレースはこちら。このレースの直前情報も併せて確認してみよう。

やはり1番人気の1号艇を軸にしてきたのは、大きく外さないためであろう。そこに同じくA1級選手の2号艇を組み込んでいる。

ガチガチに固めてきたか?と思われるこのレースのオッズについても確認していただきたい。


このレースのオッズは一番低いところで3.6倍、最大では33.6倍だ。あくまでも無料予想なので、固いところで確実に払い戻しを狙っているらしい。

点数は1点2,500円なので、6点で15,000円。的中すれば9,000円から最大84,000円の払い戻しとなる。

これは是が非でも3号艇が組み込んできてほしいところだが、結果はどうなった?

レース結果
1-6-4の並びで終了

結果は無残にもまったく予想で触れられていない6号艇が2着。直前情報やオッズを見ても1号艇がくることは、誰にでも予想できただろう。

予想の中に少しでも6号艇が組み込まれていたら、信頼に繋がったのかもしれない。今回提供された無料予想では「その道のプロ」が存在しないことだけがハッキリ理解できた。

ボートタウンの的中実績を検証

的中実績はいわば悪徳予想サイトの看板のようなものだろう。これだけ毎日のように実績を出していると分かれば、ユーザーも課金するだろうという浅はかな考えが見え隠れしている。

ボートタウンでも毎日のように優秀な成績が出ているようだが、これらは本物なのだろうか?早速さまざまな観点から的中実績を検証してみよう。

的中実績の整合性

悪徳予想サイトでは直近1週間前後の的中実績を載せており、過去のものはすべて消していることが多い。ボートタウンは珍しく古いものまで載せているので、どんどん過去にさかのぼってみた。

最も古い的中実績が「-0001/11/30(木)」となっており、エラー状態。2番目に古いものを見ると「2017/06/01(木)」となっている。つまり、この一番古いものは2016年11月30日にしたかったのではないかと予測。

ボートタウンのドメイン取得日は2017年4月6日なので、サイトが完成したのはそれ以降の日付だ。これを考えると、恐らく2016年11月にしようとしていた的中実績は明らかに捏造と考えてよいだろう。

ボートタウンのお客様の声を検証

ボートタウンの非会員トップページには、5人からのお客様の声が掲載されている。さらに会員ページに移動すると、何ページにも渡ってお客様の声が用意されていた。

口コミを投稿するフォームなど案の定、用意されてはいない。このお客様の声は一体誰が投稿したものなのか?

調べていく内にある矛盾にも気づいたので、早速検証結果をご覧いただこう。

手抜き感満載の口コミ

悪徳予想サイトで見られるお客様の声は、大抵日付が載っていない。恐らく更新していないことがバレるのを防ぐためだろう。

さらにボートタウンではニックネームも省略しており、すべて「ボートタウン会員様」となっていた。ここである矛盾に気づく。

的中実績は過去のものまで合計170ページ以上に渡って掲載されていたにも関わらず、その実績に対してお客様の声が少ない。あれだけの優秀な成績を毎日のように出しているなら、感謝の声も比例して多いのが当然と言えるだろう。

いずれにしても日付・ニックネームが省略されている時点で、捏造の可能性は十分に考えられる。評価できるのは他サイトに比べて作成している数が多いことだけだ。

まとめ

ボートタウンを詳しく検証してきたが、サイトの作りから内容まで含めて素人が作成した悪徳予想サイトと見て間違いないだろう。表記されている住所も同グループサイトと同じものでは、信用できるわけがない。楽しく稼ぐことをモットーにしているサイトだが、本当に楽しく稼ぎたいなら「プロ」が運営している予想サイトを利用しよう。