独自開発のAIは虚構?怪しすぎる競艇ファンタジスタの実態

サイト名 競艇ファンタジスタ
運営会社 競艇FANTASISTA運営局
運営責任者 大野 弘人
電話番号 03-6284-2542
メールアドレス info@kfantasista.jp
住所 東京都渋谷区神宮前6-23-4
競艇ファンタジスタの公式サイト

競艇ファンタジスタは悪質予想サイトか?サイトを徹底検証

ネット上には、競艇の結果の予想が公開されている競艇予想サービスがたくさんあるが、その内容はピンキリだ。そして、そのうちの一つである競艇ファンタジスタは、最速で稼げるを謳い文句にしているサービスだ。

そのサイトには、現地常駐のスタッフと独自開発のAIによって高い的中率を維持しているとある。最速で稼げるとは、的中率の高さから黒字スタートが期待しやすいという意味だろうか。

ただ、現地で情報収集するスタッフは、多くの予想サイトが備えている要素だ。そのため、独自開発のAIとやらが競艇ファンタジスタの肝だろう。しかし、正確な競艇予想AIの開発には相当の技術と予算が必要となる。

本当に競艇ファンタジスタは信頼に足る予想サイトなのか。最初は競艇ファンタジスタのサイト情報から検証していく。

運営事業者は競艇FANTASISTA運営局だ。2020年12月1日にメールアドレスのドメインを取得している。ちなみにドメインの有効期限は2022年の12月31日だ。

運営会社の所在地を調べたところ、渋谷区のバーチャルオフィスがヒットした。バーチャルオフィスで法人登記をすることは違法ではないものの、業務スペースの確保ができないなどのデメリットがある。そして、起業を格安で行えるため、悪徳予想サイトに多く用いられているのが現状だ。

また、サイトのレンタルサーバーは「さくらのレンタルサーバ」で、利用料金の安さに定評がある。

競艇ファンタジスタのサイト情報からは、可能な限り安く起業するための努力が見られる。独自のAIを開発するほどの資金力は尽きてしまったのだろうか。ここまでの情報では、悪質予想サイトであると断言はできないが、かなり疑わしいといえるだろう。

競艇ファンタジスタの不審な点
・開発にお金のかかるAIを持つのに、運営に目を向ければ資金難の印象
・運営会社の法人名を公開せず、運営局としている
・運営会社の所在地はバーチャルオフィス

競艇ファンタジスタのトップページを検証

競艇ファンタジスタの公式サイトにアクセスすると、最初は非会員用のページが表示される。会員登録後には、ログインして会員用のページが閲覧できる仕組みだ。

優良な競艇予想サイトなら、公式サイトにも顧客への真摯な説明やこだわりが見られるだろう。そこで、それぞれのトップページから読み取れる情報について検証していく。

非会員ページを検証

サイトを開くと、金と黒を基調とした目の疲れる画像が表示される。少々げんなりしつつページの下を見ていくと、サービスの紹介文は白と黒がベースで、まともに読ませてくれるようだ。

その内容はというと、威勢の良いことを書いているが根拠に乏しい。「多くの人が御存じのように、AIの情報処理能力は人間の脳の10万倍」とあるが、八億年かかる計算を一秒で解けるというコンピュータが数年前に商用化されているというニュースもある。

その後も冗長な表現が続いたりと、真剣に読み込むと疲れる内容だ。また、驚いたことにプランごとの実績は表示されるのに、肝心のプランの料金が記載されていなかった。

まず、派手な画像で興味を惹き、その後の文章で何となくすごいという印象を与えたいのだろう。冷静に読み込めば、何とも登録するのが怖いトップページだった。

会員ページを検証

実際に競艇ファンタジスタに登録して、会員用ページに移動してみた。

非会員ページでは、いきなり金色の画像が表示されたために身構えていたが、一転して落ち着いた色使いのページが表示された。登録前の人には派手なページで射幸心をあおって登録を誘い、その目的を果たせば次は見やすさを重視するということだろうか。

最初の表示ページでまず目につくのは、新規登録者向けのプランの案内だ。資産1000万以上達成の会員の9割が入っていたという説明があり、期間限定のうえ定員ありとのこと。

早めに入らないと損する美味しい情報ということだが、射幸心を煽ったあとで定員や期間で限定性をアピールするさまには、正直眉を顰めてしまう。

競艇ファンタジスタの提供プランを検証

プラン名 目標金額 提供数 点数 投資金額 参加ポイント 備考
ヒーロー 20万 2 3連単6~8 20,000円 28,000円 的中率特化
チャンピオン 40万 2 3連単6~10 20,000円 34,000円 バランス特化
レジェンド 80万 2 3連単6~10 20,000円 71,000円 一撃特化
ファンタジスタ 300万 2 3連単6~10 40,000円 270,000円 フラグシップ
ルーキー 10万 2 3連単12~15 1点1,000円 150pt
トライアル 5万 1 3連単12~15 1点1,000円 70pt
フリー 3万 2 3連単6~8 1点1,000円 0pt
ゴールデンエース 120万 2 3連単6~10 20,000円 35,000円 御新規様限定

競艇ファンタジスタのプランには、有料とポイントの2種類の料金プランがある。合計では、特徴や価格の異なる8つに分けられている。初回登録時にもらえるポイントでトライアルプランが利用可能であり、ポイントは購入することもできる。

プランを見比べてみると、35,000円は決して安くはないが、他のプランとの比較でゴールデンエースがお得に見える。まず、新規限定でコスパの良く見えるゴールデンエースを登録者に買ってほしいようだ。

最初に買ったプランで大きく稼げた顧客は、その後も高額のプランを買ってくれる可能性が高い。また、外したとしても新規会員から35,000円を回収できれば十分ということだ。

しかし、いきなり課金するのではなく、無料プランやトライアルプランで競艇ファンタジスタを試してみるのがいいだろう。ゴールデンエースは登録からしばらくの間だけの、定員アリの限定シークレット情報などと煽っているが、冷静に判断しなければいけない。

競艇ファンタジスタの登録方法

競艇ファンタジスタの登録方法は2種類ある。どちらも公式サイトに黄色を基調として表示された登録フォームから行う。

まず一つ目は、メールアドレスによる登録。メールアドレスを入力した後、「注目レース予想を無料で確認」をクリックする。その後、届いた折り返しメールに記載のページに飛べば登録できる。折り返しメールが届かないという場合は、迷惑メールフォルダに届いていることも多いため、確認が必要だ。

二つ目の手段は、LINEやgoogle、yahoo、Facebook、TwitterといったSNSアカウントとの紐づけによる登録だ。

登録後は、毎日3件以上の案内メールが確認できた。大量の広告メールがわずらわしいと言う方は、キャリアメールではなくgoogleやyahooのメールアドレスで登録するべきだろう。

競艇ファンタジスタの登録特典

競艇ファンタジスタに登録すると、一部のプランが利用できるポイントを1万円分の100pt受け取れる。特に何のアナウンスもなく、会員ページを見ると最初からアカウントに100ptが付与されていた。

最も安価なトライアルプランに登録するには70ptが必要で、その次がルーキープランの150pt。つまり、無料で使えるのはトライアルプランのみだ。普通に利用した場合には、半端に30ptが残ってしまい気持ちが悪い。上手にポイントを使い切りたければ、追加での課金が必要となる。

競艇ファンタジスタの無料予想を検証

競艇ファンタジスタに登録すると、会員ページから無料の予想を利用できる。6月27日は4レース分の予想だった。情報が公開されるのは13時前後とされている。

無論無料なので提供される情報の質は低いが、競艇ファンタジスタの実力を測るためにも、まずはこちらを利用しよう。会員ページの右上にある情報公開ボタンをクリックし、表示されたページから無料情報を利用できる。

6月27日の無料予想

6月27日の買い目予想は以下のとおりだった。

そして、レースの直前情報は以下のとおりだった。1番人気のA1選手を軸として、基本的に手堅い予想をしている。穴狙いで4、5、6号艇を組み込んだ予想も混ぜているようだ。

最後に、このレースのオッズは以下のとおりだった。予想が当たった場合には、最低で4.9倍、最高で21.6倍だ。あまり高額の払い戻しは狙っておらず、8レースに1000円ずつ賭けた場合、当たったとしても赤字になる場合がある。何とも中途半端に手堅い予想だ。

そして、実際のレース結果が4-3-2全ての予想で1着に据えた1号艇がまさかの最下位で、波乱の結果だった。勝っても赤字があり得るような手堅い予想をしたものの、まさかの大穴。

1レースでこの大穴が当たるようなら、無料予想にはあり得ないほどの質の高さであると言える。ただ、実際は素人でも出来る1番人気軸の予想で、このお粗末な結果。

その他の3レースでは常滑10Rの1-3-4のみ的中で、その結果を大威張りで公式サイトに的中実績として表示。オッズは5.2倍だった。全ての32の予想に1000円ずつ賭けたとしたら、32,000円の投資で5,200円の返しとなり、26,800円の赤字だ。正直、会員登録の要らないボートレース公式サイトの無料予想を利用した方がマシように思えた。

競艇ファンタジスタの無料予想
・小さな当たりを的中実績に掲載。ぱっと見のイメージは良いが、総合的には大赤字。

競艇ファンタジスタの的中実績を検証

会員ページでは、その日の的中実績も確認できる。無料予想の5200円の当たりも表示されていて、すこし面白い。ただ、プランごとの目標金額をクリアしているような高額の的中も表示されている。プランによっては、利用した甲斐のある結果も得られたように見える。

ただ、競艇ファンタジスタの的中実績をそのまま信じてもいいのだろうか。的中実績の整合性についても考える。

的中実績の整合性

的中実績のページには、6月27日だけでも優秀な成績が表示されている。最も高額なファンタジスタプランの結果はないものの、2番目に高額なレジェンドプランでは860,200円の的中で、目標金額の80万円をクリアしている。

この結果を見れば、それなりの確立で高額プランなら大勝出来るように思える。ただ、コロがし的中とあるだけで、それ以外のデータは非公開だ。5,200円などの少額の的中も載せているため、表示された実績は3日ほどで消えてしまう。

悪質な予想サイトでは、見栄えを良くするために的中実績をねつ造することがある。そして、競艇ファンタジスタでは過去の実績が表示されていないため、的中実績の照合が困難だ。

高額のプランを販売し高い目標金額を掲げているが、数日で消える実績と非公開のデータからは、顧客に対する誠実さが見られない。

競艇ファンタジスタのお客様の声を検証

競艇ファンタジスタの公式サイトには、お喜びの声という項目で大量のお客様の声が公開されている。トップのページには、80万近い勝ちを得られて感謝する内容のメッセージもあった。公式サイトには問い合わせフォームが設置されているため、そこから送られたメッセージだろうか。

メッセージを見ていると勝ててうれしいという声や、感謝のメッセージが多く、一見素晴らしい結果を得られた人ばかりのように見える。そこで、お客様の声についても検証する。

褒める内容以外は掲載していない

競艇ファンタジスタのお喜びの声には、サイトへの感謝や大きな勝ちの報告しかなかった。見れば見るほど、競艇ファンタジスタを素晴らしい予想サイトだと思えるような内容が続いている。

そもそもページ名がお喜びの声となっているため、ポジティブな内容のコメントのみを選定して載せていることは想像に難くない。喜ぶ声がずらりと並んでいるために錯覚しそうになるが、10人に1人が大勝ちしていて、9人は怨嗟の声を挙げているという可能性もある。

また、お客様の声に関してはどういう操作をしていたとしても誰も真実を知ることはできない。印象を操作することが容易な項目であると思われるため、あまり鵜呑みにしない方がよいだろう。

まとめ

競艇ファンタジスタは、独自のAIを活用した予想を売りとしているが、悪質予想サイトである可能性は否定できない。無料予想では素人でもできるような予想が多く、高額プランの的中実績も信頼できるデータの公開はなかった。そもそも素晴らしい予想を公開して大きな利益を得ているのなら、バーチャルオフィスを事務所とするとも思えない。

良い印象を与えられるように様々な工夫がされているが、冷静な目で見ると怪しい予想サイトであると思える。ネット上には様々な優良予想サイトが存在するため、それを探した方がよいだろう。