卑劣な罠だらけの悪徳競艇予想サイト『競艇ゴールド』

サイト名 競艇GOLD
運営会社 競艇ゴールド運営局
運営責任者 水木寿人
電話番号 03-6276-3309
メールアドレス help@boat-gold.com
住所 東京都渋谷区神南1丁目13-8 パーク・アヴェニュー神南
競艇GOLDの公式サイト

カモを釣るための罠がてんこ盛りだと有名なのが、グループサイトとほとんど同じ構成で作られている『競艇ゴールド』だ。稼ぎたいのに稼げない人専用のサイトと謳っているが、実態はどうなのだろうか?無料予想の結果も含めて、競艇ゴールドの卑劣な罠を早速暴いていこう。

競艇ゴールドは悪質予想サイトか?サイトを徹底検証

競艇ゴールドは2022年2月2日にドメインを取得しており、同年の3月28日頃にサイトを完成させている。国税庁法人番号公表サイトで競艇ゴールドを調べても、該当することはない。

「特定商取引法に基づく表記」に記載されている渋谷区の住所だが、検索するとある賃貸マンションがヒットした。この賃貸マンションは住宅専用で、事務所契約は結べないことになっている。

仮にこの賃貸マンションで運営していても、事務所契約は結べないのだから事業者として表記してはいけない。これらを理解していない上でも低レベルな人間が運営していることが分かる。


IPアドレスからは、サイトの作りもそっくりな「競艇エキスパート」と同じ場所で運営されていることが一目瞭然だ。同グループと認識されないよう、運営者の個人住所を記載している可能性が高い。

法人名ではなく「運営局」と記載されているあたり、悪質予想サイトの手口を網羅していると言えるだろう。

競艇ゴールドのトップページを検証

競艇ゴールドは文字通り、高額な配当金をモチーフにサイトが作られている。ばらまかれているお金が、なんとも下品な印象だ。

既に簡素な作りが目立つ競艇ゴールドのサイトだが、非会員と会員ページでは、サイトの作りにこだわりの違いがあるのだろうか?
ここでは非会員と会員ページ、それぞれの特徴について徹底検証していこう。

非会員ページを検証

競艇ゴールドを開くと、ばらまかれたお金の中に競艇をイメージさせる画像と「自信あり!」の言葉が目に飛び込んでくる。名前の通り黄金色を使用しているが高級感はなく、ただただ下品な印象を与えているだけだ。

中央には独自のシステムを紹介しているが、言い方を変えているだけで結局何が言いたいか分からない。他サイトを批評しているような文面も目立つが、競艇ゴールドにも当てはまる内容。

重要な部分については「独自」「リアルタイム」「最高峰」という言葉で誤魔化している。悪徳予想サイトで多く見られる特徴だが、言葉一つ一つに何の説得力も感じられない。

この予想サイトのポイント
・ポイント1:高額な配当金がサイトのモチーフになっている
・ポイント2:他予想サイトを批評している文面が目立つ
・ポイント3:黄金色ばかりを使用して下品な印象を与えている
・ポイント4:競艇エキスパートと同じ構成になっている

競艇エキスパートとほぼ同じ構成の為、同グループサイトの基本となっていることが明らかだ。

会員ページを検証

会員ページに移動しても、全体的にお金をモチーフにした下品な作りは変わらない。非会員ページと同じバックに有料プランと最低限のコンテンツを加えただけである。

所々に高額な配当金を匂わせる「GOLD」の文字と金塊のような画像が目立つが、かえって下品なイメージを増幅させているだけだ。

スマホから見るとゴールドを基調としたバックに文字の色も黄色やゴールド色が多い為、とても見にくい。さらには有料プランの中にも「ゴールド」というプランがあり、どれだけゴールドを推したいのか?こんな疑問さえ抱かせてしまう作りだ。

自分本位なサイト作りからも、ユーザー思いのサイトではない悪質さや趣味の悪さが伺える。

競艇ゴールドの提供プランを検証

プラン名 目標金額 提供数 点数 投資金額 参加ポイント 備考
ファイヤー 30~60万円以上 2レース 3連単・3~10点 15,000円 300pt 初回限定(pt補償付き)
サンダー 30~60万円以上 2レース 3連単・3~10点 15,000円 200pt 初回限定
フリーザー 15~30万円以上 2レース 3連単・3~10点 15,000円 200pt 初回限定
マスター 150~200万円以上 2レース 3連単・3~10点 20,000円 1200pt
ゴールド 50万円以上 2レース 3連単・3~10点 15,000円 777pt 参加1回限り(pt補償付き)
トルネード 30~80万円以上 2レース 3連単・3~10点 15,000円 600pt
ソウル 30~120万円以上 2レース 3連単・3~5点 15,000円 550pt
ハート 30~60万円以上 2レース 3連単・3~10点 15,000円 450pt
インパクト 30~70万円以上 1レース 3連単・3~15点 15,000円 250pt お試しプラン
クイック 3万円以上 1レース 3連単・3~10点 15,000円 80pt お試しプラン

競艇ゴールドで用意されている有料プランは、全部で10種類だ。競艇予想サイトの中では多くプランが用意されている方だが、かえってどれを選んでよいのか悩んでしまう。

一押しのプランは、なんといっても初回限定の3つのプランと言えるだろう。中には不的中の場合、初回限定でポイントが全額返還される補償付きもある。

初回限定のプランは比較的少なめのポイントで利用できるが、初回登録時に貰えるポイントのみで試すことはできない。甘い言葉で誘導して何としてでもポイントを買わせたい卑劣な罠がここにも隠されていた。

競艇ゴールドの実績を試すなら、特典ポイント内で利用できる「クイック」プランか、毎日提供される無料予想で試してみるのが無難と言えるだろう。

競艇ゴールドの登録方法

競艇ゴールドのサイトを開くと、早々とLINEの友だち登録に促すクリックボタンが現れる。このボタンをクリックするとQRコードが出てくるので、そこからLINEの友だち追加をすれば登録完了だ。

悪徳予想サイトが最近使っている手口なのだが、LINEの友だち登録をすると同時に登録アドレスにも案内メールが届く。業者からすれば、LINEとアドレスの情報を一気に取得できる効率の良い手口と言えるだろう。

LINEに追加するのは抵抗を感じるが、競艇ゴールドを利用するには今のところこの手段しか方法がない。LINEにもアドレスにも毎日のように大量の案内が届くことになるので、どちらか一方は拒否しておくのがおすすめ。

競艇ゴールドの登録特典

競艇ゴールドに登録すると自動的に「100pt」が追加されていることに気づく。競艇ゴールドのポイントは「1pt=100円」となるので、実質1万円のポイントが登録特典として付与されるシステム。

初回のポイントで試せるプランは、一番安い「クイック」プランのみだ。他にも初回登録の特典として、初回限定コースを利用できる。

初回登録で貰えるポイントのみでは利用できない為、実質ポイントを購入させる罠と考えてよいだろう。不的中の場合はポイントを全額返還してくれるシステムだが、これを利用してしまうと地獄の始まりだ。

次から次へとポイントを購入させるための限定メールが届くことになるので、甘い誘惑には騙されないでほしい。

競艇ゴールドの無料予想を検証

競艇ゴールドでは毎日2回「デイ・ナイター」の無料予想が提供されている。有料レベルに届かなかった情報とは言ったものの、目標設定額は2万円以上となかなかの金額だ。

無料でこれだけの払い戻しが期待できれば、サイトへの信用性も高まるところだが、的中率はいかほどなのか?実際に賭けて競艇ゴールドの無料予想を検証してみよう。

6月10日の無料予想

まずは6月10日に提供された競艇ゴールドの買い目を見てみよう。

競艇ゴールドで提供された6月10日のレースがこちら。このレースの直前情報が以下となる。

A1級選手の1号艇を軸にしており、全体的にインコースが強いレース展開になると読んでいるのだろう。同じくA1級選手の6号艇はアウトコースのため、大きく絡んでくることはないだろうと予測しているらしい。

続いてこのレースのオッズを確認してみよう。

買い目に対するオッズは一番低いところで8.3倍、最大でも28.5倍だ。1号艇を軸にしているので全体的に低いオッズとなるが、ここは穴狙いの5号艇が組み込んできてほしいところである。

8点で10,000円の買い目となり、的中すれば9,600円から最大28,500円の払い戻しが期待できるが…。
実際に賭けてみた結果は、以下の通り。

レース結果
6-1-3の並びで終了

インコースが強いと読んだ予想だったが、的中には至らなかった。「競艇は展開予想がしやすいギャンブル」と謳っているが、実力も兼ね揃えている6号艇が組み込んでくることは予想できなかったのだろうか?

分析力を売りにするなら、もう少し期待のできる予想を提供してほしいものだ。

競艇ゴールドの的中実績を検証

ほとんどの競艇予想サイトで的中実績を載せているが、悪徳予想サイトは高額な的中実績ばかりを載せる傾向がある。競艇ゴールドでも連日100万円以上の実績を載せているが、果たして本当なのだろうか?

悪徳予想サイトであれば、必ず捏造と言えるような裏が見えてくる。各プランの目標金額とともに的中実績を検証していこう。

的中実績の整合性

競艇ゴールドの的中実績ページを開くと、まず飛び込んでくるのが一番高い「マスター」プランの的中実績だ。目標金額150万円~200万円以上に対して、100万円以上の実績が目立っている。

中には100万円以下の実績も載せているので、目標金額を上回る実績だけを載せているわけではないらしい。ここで注目すべきは初回限定コースの「ファイヤー」「サンダー」「フリーザー」の的中実績。

この3つのプランは必要ポイント数に対して、高額な払戻しが期待できそうなイメージを抱かせる的中実績だ。いずれにしても真実味を持たせながら、おすすめプランを購入させるために的中実績を捏造しているようにしか思えない。

まとめ

競艇ゴールドについて詳しく検証してきたが、やはり甘い言葉で高額なポイントを購入させる手口が多く仕組まれていた。特に初回限定コースの「ポイント補償付き」プランには注意が必要だろう。一度罠にはまってしまうと、抜け出せなくなるカラクリが仕組まれているので絶対に騙されないでほしい。本物の優良予想サイトであれば、小細工なしに「当たる情報」だけを提供してくれるはずだ。