超低予算運営?予算が降りずに困窮する『WATERFOWL』

サイト名 WATERFOWL
運営会社 WATERFOWL運営事務局
運営責任者 佐々木 道隆
電話番号 03-4530-8031
メールアドレス info@water-fowl.net
住所 東京都葛飾区鎌倉1-11-7
WATERFOWLの公式サイト

WATERFOWLは悪質な予想サイトか?サイトを徹底検証

WATERFOWL(ウォーターフォール)は、3連単の平均的中率86.9%という高的中率をウリとした競艇予想サイトだ。これが事実であればすさまじい腕前だが、サイトには高的中率の証拠も理由もなかった。それどころか、サイトを軽く見ただけで多数の問題点が見受けられた。

WATERFOWLは、悪質な予想サイトだろうか?まずは、住所などの基本的な情報から検証を行う。

公式サイトにある特定商取引に基づく表記には、住所や運営責任者、電話番号などの情報がある。記載されている住所を調べたところ、一般的な居住用賃貸アパートがヒットした。極めて小規模の人員でサイトを運営していることがうかがえる。運営者は事務所を構えていない個人事業主なのだろうか。

次にサイトのドメインであるwater-fowl.netの取得日を調べたところ、2020年の3月26日だった。ちなみに、water2018.netというドメインを使っていたようだが、そちらは2019年6月13日に取得。

water2018.netのドメインは他の検証サイトで、「ドメインは2019年取得なのに2018年から活動していたように見せたいために2018という数字を使っている」、「適当に決めた名前でいい加減さがうかがえる」などと指摘されている。それが理由で変更したのだろうか。

また、WATERFOWLの販売業者はWATERFOWL運営事務局となっており、法人名ではない。法人名をきちんと表記しないのは、運営の実態を秘匿したい悪質予想サイトの常套手段である。

WATERFOWLの怪しい点
・運営所在地は居住用アパート
・以前のドメインには批判があり、ドメイン変更
・販売業者の項目に、きちんと法人名を表記していない
・ウリである高的中率の証拠がない

基本的な情報を整理しただけでも、WATERFOWLが悪質業者にありがちな特徴を多く持っていた。

WATERFOWLのトップページを検証

WATERFOWLで最初に目にする非会員用公式サイトのトップページは、非常にチープな作りである。悪質予想サイトでも、登録者への訴求のために力を入れた公式サイトを構える場合が多いが、WATERFOWLの手抜き具合には驚きだ。

また、サイトはデザイン面以外にもツッコミどころが多い出来である。そこで、会員用ページと非会員用ページをそれぞれ見比べ、詳しく検証する。

非会員ページを検証

WATERFOWLの非会員ページは、非常に簡素な作りになっている。背景に画像をぺたぺたと貼り、その上に文章をつらつらと載せているだけ。おまけに画像のチョイスもありがちで、お金の画像とボートレーサーの画像の組み合わせ。少し勉強した素人が作ったものと言われても信じられる。

そして、サイト閲覧者へアピールするための肝心な文章は、非常にお粗末だ。

WATERFOWLの主張
・競艇は競馬などよりも賭けの対象が少なく、3連単でも120分の1で当たる。そのため、全組み合わせを100円分買えば12000円で確実に当たり、このことから知識があれば的中は確信的・絶対的。

あまりに頭の悪い文のため信じられないが、WATERFOWL非会員用公式サイトに上記の内容の文章が長々と記載されている。競艇は当てやすいと言いたいのだろうが、WATERFOWLを利用する理由に繋がらない。真っ当な運営会社なら、公式サイトの文章としてこれを通すことはありえないだろう。

他にも誤字脱字や不自然に途切れた文章など、当然直すべき誤植が生き残り続けている。ミスを見つけても修正を加えようという気持ちはないのだろう。

会員ページを検証

会員ページも非会員ページと同じく、デザインにこだわりがなく安っぽい。2019年にサービスを始めたというのが信じられないほどの古臭さを感じる。また、コンテンツが少なすぎて、気象庁やボートレース公式サイトなどへのリンクがそれなりのスペースを取っている。

さらに、WATERFOWLがなぜ高い的中率を誇るのかについての情報が会員ページにすら見受けられなかった。多くの悪質サイトでは、高性能AIやスペシャリストなどの存在を喧伝するくらいのアピールはしている。無論大半は嘘だろうが、自社の強みを考えて公表するくらいは最低限だ。

しかし、WATERFOWLは違う。簡単にまとめると、「儲かります」「的中率高いです」「競艇は当てやすいです」程度の情報しかない。これで顧客がお金を出すと思っているので驚きだ。

WATERFOWLの提供プランを検証

プラン名 目標金額 提供数 点数 投資金額 参加ポイント 備考
とにかく10万円Get! 10万円 3連単2レースコロガシ 5点 10000円 新規会員限定、通常3万円
堅実 10~30万円、30~50万円、50~70万円 3連単2レースコロガシ 5点 15000円、24800円、31800円 目標金額の異なる同名の3プラン
ゴールド 70~120万円 3連単2レースコロガシ 5点 52800円
シルバー 120~200万円 3連単2レースコロガシ 5点 79800円
プラチナ 200~400万円 3連単2レースコロガシ 5点 150000円

WATERFOWLの会員ページは、シンプルなのに使いづらくわかりづらい。

まず、「商品の購入、申し込みはこちら」というボタンから、予想の購入ページに移動できる。このページで買える予想は、すべてクレジットカードか銀行振込での現金払いだ。ポイント情報というページではポイントと予想を販売。ただ、時間帯によってはポイントで買える予想が表示されていない

商品購入ページにも問題が多い。まず、予想プランが一日ごとに分けられていて、それぞれ1週間分ある。ごちゃごちゃして非常に見にくい仕様だ。利用料金を割り引いているという予想もあるが、お得だと思わせたいのだろう。

その他にも、2点買いで的中率96%という驚愕の限定プランもあった。はっきり言ってありえない、無茶苦茶な宣伝文句だ。また、ゴールドプランよりもシルバープランが高価なプランに設定されていて、普通逆だろうとツッコミをいれたくなる。販売されているプランからは、運営者が適当にプランを作って販売していることが読み取れた。

WATERFOWLの登録方法

WATERFOWLの登録方法は簡単である。

まず、非会員用公式サイトにアクセスする。そして、上記の画像のような登録フォームが表示されるので、登録したいメールアドレスを入力して送信。すると、入力したメールアドレスに向けてサイトURLの記載された登録メールが届くため、それを開く。以上で登録は完了だ。

注意点として、登録案内メールが迷惑メールとして届く場合がある。また、利用したメールのドメインによっては案内が届かない場合も多いようだ。

登録後は毎日10件前後の案内メールが届く。そのため登録には、YahooかGmailの捨てアドを使うのをおすすめする。

WATERFOWLの登録特典

サイトの情報の質を測らずに高額の情報料を支払うのは難しいだろう。そのため、競艇予想サイトは悪質なサイトでさえ、登録で1万円分のポイントを配布するのが一般的だ。

しかし、WATERFOWLは競艇予想サイトとしては珍しく、登録特典でポイントがもらえない。ポイントを渡すとプランを無料で試されて情報の粗悪さがばれるため、最初から課金してもらいたいという事だろうか。

競艇予想サイトの実力を試さず、いきなり課金することは推奨できない。そのため、無料予想で実力を測るしかないだろう。

WATERFOWLの無料予想を検証

WATERFOWLは、会員ページから無料予想を閲覧可能だ。無料予想は、火曜日と水曜日以外のレースを対象としていて、毎日午後2時ごろに公開される。

WATERFOWLは登録でポイントを貰えない競艇予想サイトであるため、情報を無料で見て試すためには無料予想を使うほかない。そこで、WATERFOWLの無料予想について検証を行う。

7月30日の無料予想

7月30日のWATERFOWLの無料予想は以下のとおりだ。

基本的に1番人気の1枠を軸にしているが、2番人気の3枠を一着に据えた予想もある。一つ一つの並びに推奨投資金額が設定されており、合計投資金額は1万円。次に、対象レースの出走表は以下のとおりだ。

最後に、対象レースのオッズの一覧表がこちらだ。無料予想は、1-3-4の7.3倍から1-4-2の27.6倍のオッズに留まっている。

もしも推奨されている金額を賭けたら、1-3-5の7800円から1-3-2の23200円の範囲の払い戻し。ちなみに2万円を超える払い戻しが期待できるのは1-3-5で的中した場合のみで、それ以外は数百円から数千円程度の利益にしかならない。余程の的中率がなければ赤字になる予想である。

該当レースの結果
1-5-4で外れだった。

そしてレース結果は、慎重な予想をしたのに大外れで1万円の負け。また、低オッズ中心で予想点数が多いため、仮に当たっても回収金額は小さい。そのため、無料予想で1万円を取り返すのは困難だろう。もしも連続で外しでもしたら目も当てられない。

以上のことから、WATERFOWLの無料予想を利用するのはオススメできない。

WATERFOWLの的中実績を検証

WATERFOWLの公式ページでは、過去の的中実績が公開されている。この的中実績を見た限りでは毎日ほとんどの予想を当てていて、数十万から百万程度の当たりはありふれているようだ。

これが事実であれば凄まじい予想精度であると言える。そこで、WATERFOWLの的中実績について検証する。

的中実績の整合性

まずは、以下の7月29日の的中実績の画像を見てほしい。

10件の的中で、シルバープランの獲得金額は100万を超えている。現金で買えるプランは割引予想などを除けば7つだが、プラチナ予想以外の6つが的中だ。ちなみにその日だけでなく、過去に遡ってみてもほとんどの予想が的中しているようだ。

的中実績はレースとプラン、金額のみの表記であり検証が難しい。そのため、好き放題捏造しているのだろう。公表されている実績は、どんな優良予想サイトでも不可能な的中率であり、信じるに値しない。

WATERFOWLのお客様の声を検証

WATERFOWLの会員用サイトでは、21件のお客様の声が公開されている。その全てがWATERFOWLを利用して儲かったという喜びの声だ。

悪質サイトでは、自社で用意したお客様の絶賛の声を公開するのが様式美となっている。WATERFOWLのお客様の声は信頼できるのか、検証する。

公式サイトと外部サイトで口コミの内容が真逆

WATERFOWLの公式サイトにおけるお客様の声は、儲かったという喜びや感謝であふれている。もしも、WATERFOWLが素晴らしい優良予想サイトであるなら、外部サイトでの口コミも肯定的なものが多いだろう。

しかし、外部サイトでの口コミは酷評の嵐である。予想のひどさからサイトの粗、嘘の公開情報などさまざまな批判の意見があった。おそらくこれが本当の利用者の声だろう。

お客様の声は捏造していてもばれる可能性が低いため、好き放題に絶賛の声を作って公開しているサイトが多い。WATERFOWLのお客様の声も、捏造されている可能性が極めて高い

まとめ

WATERFOWLは、ほぼ確実に悪質予想サイトだ。安っぽいサイトにおかしい文章、高的中率を謳いながらもその根拠はなく、的中実績も無茶苦茶。巧妙に騙そうとする悪質予想サイトがある中で、ここまで目に見える地雷も珍しいだろう。

予想サイトには、情報量を払うだけの価値のある優良なサービスもある。明らかにおかしいサイトにお金をつぎ込むのは止めて、優良サイトを探すことをおすすめする。