西遊記をもじって『舟遊記』。サイトトップには三蔵法師や孫悟空のシルエットが描かれ躍動感あるデザインになっています。
キャッチコピーは「その実力 天竺級。」
三蔵法師一行が目指した天竺のようにはるか遠い高みという意味が込められているのでしょうか。
「舟遊記 口コミ」と検索エンジンで調べてみると良い口コミだけでなくどちらかというと悪い口コミが目立ちます。
実際はどうなのでしょうか。検証してみましょう。

■基本情報
サイト名:舟遊記
サイトURL:https://shu-yu-ki.com/
運営会社:舟遊記運営事務局
責任者:寺田衛
電話番号:03-6820-2329
メールアドレス:help@shu-yu-ki.com
所在地:東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2F

■目次
【h2-1】設定が渋滞しすぎ!ほころびだらけ嘘だらけの舟遊記
【h2-2】未成年でも利用OK?モラルなし!適当すぎる利用規約
【h2-3】初回限定プランは完全な罠。何も信じてはいけない
【h2-4】まとめ

設定が渋滞しすぎ!ほころびだらけ嘘だらけの舟遊記

舟遊記が他の競艇予想サイトと決定的に違うと豪語しているのが、
「莫大なコスト」と「情報ルート」です。

一般の競艇予想サイトは情報提供者と競艇予想サイトとの間に「仲介業者」と「卸業者」を通す必要があるのに対し、
舟遊記は情報提供者から直で情報を手に入れることができるそうな…。

産地直送です!みたいなどこかの八百屋さんやお魚屋さんみたいなことを書いていますが
早くもほぼ確信しました、舟遊記は利用者をだます悪徳サイトだと。

デタラメにもほどがあります。
情報提供者からの有力な予想情報を強みにしているサイトは数多くありますが、「仲介業者」や「卸業者」があるなんて話は全く聞いたことがありません。
中継ポイントが増えるほど情報の信憑性や秘匿性が落ちますし、何より無駄にコストがかかるようなこんなやり方はどこもするはずがありません。
それをあたかもこの業界の常識のように見せて他のサイトを落とし、舟遊記が特別かのように演出していますね。
嘘をついて自分たちを上げているわけですから、ユーザーに対して誠実ではないことは確かです。

文章も突っ込みどころしかなんですよね。
情報提供者と独占契約を結んで独自ルートを確立したと豪語しているのにその直後「中間業者や卸し業者との業務提携および子会社化することで~」とは…おかしいですよね。
せっかく独占契約結んだのになぜ中間業者を子会社化するのか、意味が分かりません。
言っていることがデタラメどころかハチャメチャで破綻しています。

さらにサイトを見ていくと「舟遊記が勝てる情報を提供する流れ」が書かれています。

なるほど、
「独占契約の情報提供者×全国各地に配備した調査員×AIテクノロジー」
競艇予想サイトの王道が並んでいます。
ひとつだけでは真新しさがないから掛け合わせてみようということですね。
たしかにこう見ると真新しい。しかし信用できるかと言ったら別問題です。

「全国各地に配置した調査員」というのはどこのサイトも用意しており何と掛け合わせても1にしかならないと考え、少しおいておきます。
問題は独占契約の情報提供者×AIテクノロジーの親和性ですよね。

結論から言うとこれは掛け合わせるべきではないです。
予想師や情報提供者の良さというのは長年の経験で培った勘だけでなく、選手の事情やメンタル状況なども踏まえて予想を立てることができるというものです。そんな人間的な思考は決してAIにはできません。
それをAIでふるいにかけては、せっかくの人間的思考によるうま味がなくなってしまいます。
競艇予想は野菜や魚の選別とは違うのです。
人間が織りなす競技である競艇においては、その掛け合わせは無駄でしかないですね。

熱く語ってしまいましたが
あくまでこれは情報提供者やAIの存在が本当だった時の話です。
設定の甘さや矛盾、日本語の危うさから見るに常識的な人間が作っている予想サイトとは思えないので、まともに受け取らないことをおすすめします。

未成年でも利用OK?モラルなし!適当すぎる利用規約

舟遊記の利用規約にも怪しさを感じました。

つまり未成年者であっても保護者の同意があれば利用できるということ。

競艇サイトとしてはこの緩さはかなりまれだと思います。

ご存じかとは思いますが競艇で舟券を購入するのは法律で禁じられています。
予想サイトの利用まで法律で規制されているわけではありませんが、これはかなり舟遊記のモラルセンスの低さが現れているのではないでしょうか。
競艇予想サイトは、どの舟券を買えば稼げるのかという情報を商材としています。もちろん予想を買うだけでは稼げるわけもなく、必ず舟券購入とセットでないと成り立たないわけです。

普通のまともなサイトであれば、予想を売っていること自体が舟券購入を視野に入れたものであるため未成年者の利用を禁止しているのですが、舟遊記はゆるゆる。
予想を買ってもらえば未成年だろうと何だろうと儲かることには変わりませんからね。
「舟券を買う訳ではないんだから未成年でも予想買ってもいいよね?」という浅はかな考えなのでしょうが、未成年者の舟券購入誘引をよしとしているのです。まともな大人の考えとは思えません。
このサイトにモラルなんてない。未成年者だろうと誰だろうと金ずるとしか見ていないのです。

次にこちら。

まるで出会い系サイトの禁止事項のようだと思いませんか?
(9)(10)(11)なんて特にです。他の会員と交流できるわけでもないのに競艇サイトでどうやって?と疑問に感じるようなことがずらっとか書かれています。
出会い系サイトのような投稿や交流を目的としたSNSの利用規約をそのまま持ってきました!という印象ですね。
舟遊記の運営会社は競艇以外にも出会い系サイトなどを運営しているのでしょうか。
完全無料と謳いながらも有料のサイトに同時登録させたり、個人情報売買など出会い系サイトでの詐欺被害も増えていますよね。
つながっている可能性を考えると舟遊記登録のリスクはかなり高いと言えます。

ただ単に他のサイトをコピペしているだけかもしれませんが、
その場合はその場合で、サイトにも利用者にも重要な存在である利用規約をきちんと確認せずに適当に作っていることになります。
利用規約が適当なのは悪徳予想サイトの特徴でもありますので気をつけてください。
利用規約の内容は悪徳かどうかの重要な判断基準の一つになります。
予想サイトを利用する際はきちんと確認しましょう。

初回限定プランは完全な罠。何も信じてはいけない

舟遊記の初回限定プラン『天竺の始まり』は予想が不適中だった場合ポイントが全額返還されます。

しかし300ポイント(3万円)と初回限定プランにしてはかなり高額。登録特典ポイントを使っても2万円課金しなきゃいけないのはなかなか手が出しにくいですね。
300ポイント全額返還されるといっても参加するときに3万円(初回特典ポイントを使えば2万円)を払うのには変わりありません。ポイントで返還されたって使い道は舟遊記しかないのです。

舟遊記で300ポイントを使いきるには最安プランの『村人』を二回購入するしかありません。
しかし『村人』は獲得想定金額が5万円以上で期待値は0.5、このサイト内で一番期待値が高いものが『牛魔王』の4.5ですから、かなり期待値が低く設定されています。
3万円をつぎ込むのであれば他のサイトでもっとコスパのいい選択をできるのは間違いないです。

また、気になったのが全体的なプラン説明。
現地スタッフが現地スタッフがと言っていますが、
全国の予想師はどこに行ったのでしょう。
「独自ルート」や「予想師」という言葉が出てくるのは『牛魔王』・『孫悟空』・『猪八戒』の3プランだけ。

予想師と独占契約しているのがこのサイトの強みなのにどうして出し惜しみするのでしょう。仲介業者を通さないから提供しやすくなったのでは?

普通、仲介業者を介さないことで発生するメリットは比較的安価で消費者にサービスを提供できること。
「安いのにめちゃくちゃ当たる理想の競艇予想サイト」が作れるはずなのに、期待値の低さといい初回限定プランの価格設定といい、整合性の取れていない不自然な点が多すぎるように感じます。
予想師やAIなんて真っ赤な嘘ということは明らかです。

初回限定プランがサイトトップにあって
一番目立っているのはよくあることなのかもしれませんが、
デザインも明らかに他のプランより凝っていますし説明文も一番力がこもっています。
初回限定プランに課金してくれればあとはどうでもいいというスタンスなんでしょう。
当たるか当たらないか、嘘か本当かが大事なのではなく、
1回でも課金するかしないだけを大切にしているということがわかります。
魂胆が見え見えでこちらが恥ずかしいくらいなのですが、
悲しいくらいお金のことしか考えていないサイトですね。

まとめ

舟遊記は口コミ通り、おいそれと信用できない競艇予想サイトという事がわかりました。
不審な点は上記で挙げたものだけではなく、担当の『斎藤』という人間が予想師を盾にしているようなメールを送ってきたり、サイト内には一般企業であれば絶対にGOサインを出さないような粗末な日本語が使われていたりと、あらゆるボロがみられました。
見た目だけ繕って、細かい場所は穴だらけ。
舟遊記は競艇を利用してユーザーを平気で欺く悪徳業者が作るサイトです。