V-MAXは【ボックス買い】を中心に扱う予想サイトのようです。
的中率は高められる一方、回収率が悪いというデメリットもあるボックス買いは
レースや艇の絞り方で明暗が分かれるある意味難しい買い方です。
V-MAXは「稼げるボックス買い」を提供すると豪語しています。
その情報は信用に足るものなのでしょうか。

■基本情報
サイト名:V-MAX
サイトURL:http://vmax-boat.net/index.php?&kga=235
販売業者:ブイマックス運営事務局
責任者:福田一生
電話番号:03-6416-9589
メールアドレス:info@vmax-boat.net
所在地:東京都渋谷区宇田川町16-8 渋谷センタービル3F

■目次
【h2-1】個人情報を危険にさらす激甘セキュリティ
【h2-2】ボックス買いを推すのは予想に自信がないから?
【h2-3】長い非会員ページは洗脳のため?
【h2-4】まとめ

個人情報を危険にさらすセキュリティガバガバサイト

V-MAXの非会員ページを開いて、すぐにサイトのセキュリティの甘さに驚きました。
ブラウザのアドレス欄の左側を見てみると、
びっくりマークと「保護されていない通信」という表示があります。

これはSSL化されていないページに表示される警告です。

SSL化されていないというのは、簡単にいうとセキュリティが甘いという事。
SSL化すると通信が暗号化され、第三者からのデータ干渉を防ぐことができます。
逆にされていないと、なりすましやデータ改ざん、個人情報漏洩の危険性が高くなってしまうのです。

Googleも常時SSL化を推奨しており、
今やサイト運営を行う上で初歩の初歩、必須の設定となっています。

しかし、V-MAXはSSL化されていません。

これは個人情報や機密性の高い商材を扱っている会員制サイトではありえないことです。

ユーザーはプラン料金が高額でも、機密性の高さやシステム開発料なども鑑みたうえで納得しているのです。
それなのに、サイト側が最低限のセキュリティ対策もできていないとなると、商材の信憑性自体が疑わしいものになります。

商材、個人情報、サイト運営に対しての意識が、恐ろしいほど低いのがわかります。
この時点で悪徳予想サイトと言っても十分な穴だと思います。

ボックス買いを推すのは予想に自信がないから?

非会員ページを上から見ていくと、かなり長い文章が続いています。

結論から言うと、V-MAXは【ボックス買い】で高配当的中を狙うとのことです。

【ボックス買い】とは、選んだ複数の艇のすべての組み合わせを買う方法です。

非会員ページの上から下まで読んでみて
ざっくり、書かれていることをまとめると、

・様々なルール変更により選手の実力からレースを読みずらくなった。
そのため1着候補を絞れないレースが増え、いまや「ボックス買い」こそが最も効率よく稼げる時代である。

・トリガミのリスクはあるけど、次のレースへと投下する資金がなくなりにくいボックス買いこそ、勝ち続けるための可能性が期待できる。

・V-MAXは各ボートレース場のモーター事情から現地のリアルタイムの情報までをしっかりと把握、さらに元競艇関係者からの極秘情報を入手することにより、最もボックス買いに適したレースを選定する事を可能にした。

このようなことが書かれています。

ボックス買いには穴狙いができたり、
不的中のリスクを下げられるというメリットがある一方

点数が多くなりがちなだけでなく、
3連単ボックス買いで1艇でも4位以下になってしまうと全てが破綻してしまうリスクや、回収率が悪いというデメリットがあります。

回収金額が投資金額を下回る、いわゆるトリガミになることについてはV-MAXでも触れていますが、それだけでボックス買いを馬鹿にするのは時期尚早とのこと。

ギャンブルにおいて最も重要な事は負けないこと
例えトリガミだったとしても、次のレースへと投下する資金がなくならなければ、巻き返すチャンスが失われることはないからです。

トリガミのリスクだけで済むのは自分で買い目を絞った場合に限ります。
これ明らかに予想購入分(プラン参加費)を考慮せずに話を進めていますよね。
購入した買い目でトリガミになったら、超マイナスです。


『トリガミだったとしても次のレースへと投下する資金がなくならなければ巻き返すチャンスが失われることはない』
なんて、全く利用者目線に立っていません。1艇でも外れればすべてぱあになるのです。
プランに参加し続けることで確実にお金が無くなっていくのは目に見えています。
あたかも利用者には損がないように見せていますが、やばいことを言っていますね。

事実、ちゃんとした予想システムが確立されていれば
わざわざトリガミになるリスクのあるボックス買いをしなくても
的中できるはずです。

ボックスじゃないと当てられない程度の実力しかないから
稼げるボックス買いこそ至高といった言い回ししかできないのではと感じます。

『我々は、この【ボックス買い】にボートレースで勝ち続ける為の可能性を見出し…』
というようにボックス買いはV-MAXの専売特許のように主張していますが、
ボックスで予想を出しているのはV-MAXに限ったことではなく
他予想サイトでも普通に提供されています。
何も特別なことではありません。

ボックス買いは買い方の1つの選択肢であって、
勝ち続けられるから稼げるというのはあまりにも暴論。
トリガミを恐れずにボックス買いするのであれば、
V-MAXに頼らなくても自分で硬い買い目を予想すればいいことです。

このサイトを利用する意味や価値を感じません。

長い非会員ページは洗脳のため?

この長い非会員ページは、
最後まで読み進めると妙な納得感を覚えてしまいます。

他のサイトであまり触れられていない要素にフォーカスされ、
かつルール変更の流れなど事実を織り交ぜながら進められていることで、
あたかもそれらしい出来になっており
競艇初心者をその気にさせるには十分なのかもしれません。

しかしそれなりに競艇歴の長い人間から見ると、
とんでもないことを言っているなと感じます。

この無駄に長くもっとも“らしい”文章は
競艇初心者や予想サイト初心者など、こういった手口に耐性のない
人間を嵌める巧妙なワナであり
ユーザーを惑わすための一種の洗脳的な手法なのでしょう。

まとめ

まず、セキュリティ意識の低さに驚きました。
ブログでもなんでもサイト運営をするうえで最低限のこともできないとなると、
情報を扱うサイトとして何も信用できません。
文章ばかりで長い非会員ページも
予想する力の低さをとんでも理論でごまかしているだけ。
悪徳予想サイトと認定して問題ないでしょう。